ノンケミカルのデメリット2

ノンケミカルのデメリットは本当にあるの?

女性モデル

白浮きを改善するということや、伸びを良くするため、そして乾燥を防ぎたいということや落ちにくくするために、粒子のナノ化が進んでいます。でもこれも実は心配なことなのです。
溶けない金属成分が肌細胞をすり抜けて体内に入っていることになります。そうすることにより、蓄積をする恐れが出てくることになるのです。でも、全てのデメリットについては、保湿成分や美容成分の配合や、ナノ粒子のコーティング技術などにより、改善がされてきています。

 

更に進化が期待出来るノンケミカル

そう考えると、これから先もノンケミカルの日焼け止めは、今よりもどんどん進化していくことになりますので、デメリットよりもメリットの方が多くなっていく可能性もとても高いです。多少のデメリットがあっても、それを感じさせないくらいのメリットがあるという製品でしたら、使用したいと思う人も増えてくるはずです。
自分にとってメリットがあり、プラスになる製品であれば使用をしたいと思うのは当然のことです。ノンケミカルについては、そのメリットやプラスをこれからも増やしていくことが可能なはずですから、それについて期待が持てることになるでしょう。