日焼け止めの選び方

日焼け止めをどう選ぶか

選ぶ時には、デメリットについてどこまで改善されているのかをよくチェックすることが必要です。もしデメリットがあるという日焼け止めであっても、メリットの方が十分多いということでしたら、選ぶという選択肢もありでしょう。
使用感の改善については、現在進んでいる最中です。そのため、テスターにより確かめることが出来ます。それによって使用感がどのようなものか知ることが出来るはずです。ノンケミカルだからと言って安心しきって購入するのではなく、慎重に購入をすることが必要なのです。

 

肌への刺激について

肌を気にする女性

肌に対して刺激があるのは、化学物質だけではありません。防腐剤や人工香料、そして人工着色料やアルコール、石油系界面活性剤なども、肌に対して刺激を与えて負担になる成分です。
敏感肌の人については、特に自分の肌をしっかり守ることの出来る、肌に対して優しい日焼け止めを選ぶようにすることが必要です。ただ流行りだからというような理由で購入することにより、肌の状態が悪くなるようなこともあり得ることなのです。
敏感肌の人が最近ではどんどん増えてきていますので、自分は敏感肌かもしれないと思ったのなら、出来るだけ肌を守れる日焼け止めを選ぶようにしたいですね。